こちらは

《Kirara・4倍細かい粒子》お肌ツルツル【1本のみ】のご注文ページです

 

*ボトルは写真と異なる場合があります*

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【内容】4倍細かい粒子のあずきパウダー《Kirara》

・50g × 1本

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

洗顔のために最適で最高の石臼で挽いた

あずきのスクラブパウダー「Mill & Kirara」

 

 

あずきのスクラブパウダー

についての詳細は

こちらに書いてあります♪

 

 

<ご使用方法>

 手の平に適量(ティースプーン1杯位)のスクラブパウダーを取り、 少量の水かぬるま湯でパウダーを練ってから お顔につけ、ていねいにマッサージしながら汚れを洗い落してください。

 

・粉が目に入らないようにご注意下さい。万一入ったときは、こすらずに洗い流してください。
・お肌に異常があるとき、またお肌に合わないときは、ご使用をおやめください。
・容器内に湿気や水分を含みますと腐敗したり、使用ができなくなることがありますので、容器に水分がついたときは、きれいにふき取り、ご使用後は必ずキャップをお閉めください。

 

<成分> 小豆

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「白い肌=美人」

 

平安時代にこの共通認識は育まれ、
日本独自の化粧美が形成されていきました。

 

そして、

 

糠袋やウグイスの糞で洗顔し、

鉛のおしろいで肌を酷使していた遊女たちがいた時代にも、

上流階級の高貴な人々の間では、

庶民には想像もつかない贅沢な美容術を発展させ、

年老いても美しい肌を保っていた...

 

と言われています。

 

その時代の洗浄料にも使用されていたのが、

「あずきの粉」なのです。

 

小豆などの豆粉には汚れを落とす
発泡性の物質サポニンが多く含まれているので、
古くから洗浄料として使われていたようです。

 
残念ながら、洗顔料として使用していたことを
確認できる当時の記録は残っていませんが、
平安時代中期に編纂された『延喜式』に、
洗料として澡豆(あずきの粉)が記されています。

《開運艶肌・あずきのスクラブパウダー》Kirara・4倍細かい粒子お肌ツルツル

¥6,800 通常価格
¥4,080セール価格

    ​毎日更新中!

    • Facebook Social Icon
    • ameblo_logo
    • Instagram Social Icon

    三井花メールマガジン

    Hana mitsui office

    © 2017 Hana mitsui office